車買取りをディーラーで

車買取りをディーラーで

中古車を売却する先には、車買取り業者やディーラーがあります。
ただ、ディーラーに売却することは基本的に買取りではなく、下取りになります。ディーラーの下取りは、車を売った金額を次の車購入にあてるため、買取りとは微妙に違うのです。車買取りでは、車を売った金額を現金として受け取りますが、その後の現金の使い道は自由です。
ディーラーの下取りはあくまでも、新車購入のための資金として中古車を引き渡すことです。

 

購入代金を安くするために、中古車の価値で代金の一部を支払うというのが、下取りなのです。車を下取することで新車を購入してもらいたいという、ディーラーの本音もあるでしょう。ただ、ディーラーでも買取を行っていることもあります。
ですが、ほとんど買取り価格がつかなかったり、査定のためにディーラーへ車を持ち込まなければいけなかったり、あまりオススメできません。ですので、ディーラーは車買取りには相応しくないと思っていいでしょう。その一方で、ディーラーが運営する公式の車買取り業者を利用すれば、高額な車買取りを期待できます。具体的には、日産ディーラーでは車買取りのカウゾー、トヨタのT-UPなどが該当します。