自動車納税証明書を紛失した場合

自動車納税証明書を紛失した場合

自動車納税証明書を紛失した場合についてご存知ですか〜。自動車納税証明書は、車の車検を継続する時や売却時にも必要となる重要な証明書になります。私達は毎年5月に車の所有者に納付書が送付されるので、定められた期日までに自動車税を納めなければなりません。

 

自動車税を期日までに納めていなかった場合、自動車税納税証明書が発行されません。そうなると車検も継続する事ができなくなります。更には車の売却をする事もできなくなってしまうと言う事です。一見見落としてしまいがちですが、車を所有していたら自動車税の支払いは絶対忘れずに期日までに支払いましょう。

 

そこで期日までに支払いをしていたのにも関わらず、自動車納税証明書を紛失した場合についてご紹介します。万が一紛失してしまった場合でも、所定の手続きを行えば再発行ができますので安心して下さい。しかもいつも利用している車検業者に依頼すれば、代行して再発行の手続きを行ってくれると思いますので相談してみてはいかがでしょう。。自分で所定の機関に出向いて手続きする事ももちろん可能です。ほとんどの地域において再発行の手続きは無料で行っています。

 

これで自動車納税証明書を紛失した場合について理解していただけたかと思いますので、知らない人が周りにいたら是非教えてあげて下さい〜。

 

 

カーセンサー ズバット車買取比較 かんたん車査定ガイド

リクルート運営の安心サイト! 

車の総合サイトで買取相場をチェック

超有名な車一括査定比較サイト。

最高10社の比較が可能です!
安心でユーザーも多数

たった数秒で入力完了!

最高10社の査定が分る事で人気のサイトです。

 

※楽天ショッピングを使うユーザーには、楽天の一括査定が人気!  見積もりで5ポイントゲット! 成約で5000ポイントのゲット〜

 

>>愛車を高く売りたいなら楽天で一括査定!